RSS
Admin
Archives

はなやま散歩みち

日立市塙山学区と塙山学区住みよいまちをつくる会の活動情報。

プロフィール

はなとぴあ

Author:はなとぴあ
塙山学区と塙山学区住みよいまちをつくる会の活動情報を発信します。その他、のんびりと日々の何気ない時間を綴ります。

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03
23
Category : 未分類
避難して最初の夜は何もわからず、
ただ市災害対策本部とのやり取りの繰り返しでありました。
市の職員が避難所の様子を確認に来たのは20:20。地震発生から7時間以上が経過していました。

20:25 パーソナル防災無線機、ラジオが届く。
20:45 毛布が50枚配送されるがこの時点で約290名が避難しており、各自が持ち寄ってなければ
絶えられないような寒さにさらされてしまっていました。

電話も繋がりにくく、交信は市災害対策本部から渡されたパーソナル無線機一台。
そしてラジオが2台。しかしこれも受信性能が悪すぎるため体育館の中ではほとんど役に立たないのも。
がっかりです。
テレビもない、ラジオも受信できない。
現在の市内や災害の状況がわからず一層の不安が。。。。

学区内の交信もこれまで各交流センターに配備されたトランシーバーで行いましたが、近隣の学区避難所と
チャンネルが同じに設定していたため、緊迫した各学区の交信内容が飛び込んできました。

IMG_3379.jpg 
テーブルの右側に置いてあるのがパーソナル防災無線機、 左側が学区内の連絡に使うトランシーバー

こんな大災害を本当に想定していたら、同時に使うトランシーバーは別チャンネルで設定していたはず。
やはり、誰もが日立市に大災害が来るなんて思っていなかったのかもしれないのです。
反省の一言です。
(今後、会長会議でトランシーバーのチャンネルの設定を決めてもらわなければなりません。)


食料が届かず、この日の夕飯は交流センタースタッフや関係者で明かりもない寒空の下、
自前で炊き出しを行い、避難者の胃袋をわずかに満たしました。
IMG_3327.jpg



市災害対策本部も一生懸命に対応してくれてはいるが、こんな災害は
今までなかったはずで手探りで苦労している様子。



12日になると市内のグランバースさん(大みか町)からケーキが、
IMG_3330.jpg

ベイシアさん(留町)からハム、ウィンナー、パンなどの差し入れが届けられました。
IMG_3451.jpg

「食べてください」「使ってください」とさりげなく当たり前のように届けられた
この差し入れにスタッフ一同感謝。
やはり生き抜くには食べることが大事です。



電気や水道が使えない状態で、発電機やストーブの燃料確保も一苦労してきました。
ガソリンはスタッフが並んでやっと10L手に入れることが出来たり、灯油は学校の備蓄を
使わせてもらったり、多くの人が支えあいながら苦難を乗り越えようと労力と知恵を出し合い、努力していました。


3月12日(土)、10:40 避難者の住所氏名性別などの名簿作成の指示あり。
スタッフが一人ひとりに聞き取り調査を行い手作りで作り上げました。


道路の渋滞でなかなか食料も届かなかったが、13日あたりから徐々に支援物資や食料、水などが届きだし
避難所の台所が安定しいてきました。
IMG_3456.jpg
IMG_3473.jpg

それでもわずかなパンかおにぎりと水の食料配布とし、先が見えない避難生活も食料があることで
安心できるように工夫をしました。


小学校の体育館で大勢の避難者が集まり、病気や怪我、不安解消には市からの応援は当てにはならないので、
学区独自に4名の看護師を手配。積極的に健康管理に注意しました。
これも学区防災訓練や日々の活動の中で看護師さんとのつながりを築いてきたおかげではないでしょうか。


市の手配で医師、保健師が巡回してきたのは17日(木)11:30、地震発生、避難生活から6日目のことでした。



学区内の要支援者の高齢者に対しても民生員さんと連携、テキパキと安否確認、食料、水を届けて不安を
取り除くことを心がけてきました。
20110311東北関東大震災279



避難者の健康管理、学区内高齢者の安否確認、食料調達、ガソリンや灯油の確保など、市災害対策本部に
ただ頼るだけでなく、塙山学区の「底力」を見せようと頑張る避難所生活となりました。




明日はまた避難所生活の様子を。









塙山学区住みよいまちをつくる会 ホームページ
http://www.net1.jway.ne.jp/hanayama/



ブログランキング登録しました。
ぜひクリックをお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 日立(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくりへ
にほんブログ村

2011.03
21
Category : 未分類
まだ電気も水も復旧しない中、スタッフは温かいものをと差し入れの白菜を使って味噌汁を提供しました。
温かいものが食べられることに全員が感謝して体も心も温めました。
IMG_3368.jpg

災害の中にも子どもたちは笑顔を忘れなく、友達や家族でカードゲームで地震の恐怖を紛わせました。
IMG_3380.jpg
子どもたちの明るさに避難所も救われました。


普段何気なく生活していた我々は水や電気がないことに不便さを痛感します。
トイレの水は小学校のプールの水を汲み上げて使用しました。
IMG_3403.jpg

各家庭でも同じようにトイレの水に苦労したようです。
お風呂の水を貯めていることを習慣付けることがいざと言うときに大事ですね。

明日は日立市災害対策本部とのやり取りや、支援状況などをお伝えするつもりです。



塙山学区住みよいまちをつくる会 ホームページ
http://www.net1.jway.ne.jp/hanayama/



ブログランキング登録しました。
ぜひクリックをお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 日立(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくりへ
にほんブログ村

2011.03
21
Category : 未分類
強い余震が続く中、真っ暗な体育館で不安で眠れない一夜を過ごし、新しい朝が来ました。

避難所になっている塙山小学校体育館にもいつもと変わらない朝日が昇ってきました。
IMG_3331-1.jpg

今まで大きな災害に被災するなんて夢にも思わなかったが、現実に被災してみるとこれまでの生活がどんなに恵まれていたのか。

塙山はこんなことでは負けない!!
住みよいまちをつくる会のスタッフで朝食の準備。テキパキとおにぎりを掬び、350名を超える避難者へ配給することが出来ました。
IMG_3337.jpg


避難所で同じ窮屈な姿勢を続けると「エコノミークラス症候群」が心配です。
看護師さんの指導で運動を勧めると、全員一緒になって体を動かして健康管理に協力してくれています。
IMG_3355.jpg

まだ一般電話や携帯電話が繋がらなく、家族、知人への連絡には携帯電話の電池切れは出来ません。
しっかり発電機の電源で充電。
必ず良い知らせが入ってくる。
IMG_3360.jpg

続きます。





塙山学区住みよいまちをつくる会 ホームページ
http://www.net1.jway.ne.jp/hanayama/



ブログランキング登録しました。
ぜひクリックをお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 日立(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくりへ
にほんブログ村

2011.03
20
Category : 未分類
3.11東北関東大震災により日立市も地震、津波などによる大きな被害を受けました。

塙山学区も家屋や家財に被害があったものの、幸いなことに致命的な被害はありませんでした。

3月11日 14:46に発生した大地震で塙山学区では15:30に西村ミチ江本部長、伊藤智毅副本部長のもと、塙山学区災害対策本部を塙山交流センターに設置、住民安否、被害状況の確認を行いました。

IMG_3303.jpg


関係各所に対策本部を整備しつつ、情報収集にあたりました。

住民の避難も多くなり、体育館への災害対策本部を移設、安全確保に努めました。
IMG_3311.jpg

この時間にはまだ児童の下校時間であり、学校、PTAでも対応に追われましたが、迅速な判断、行動で無事保護者に引き渡すことが出来ました。
IMG_3317.jpg

この広報にも青パトが活躍しました。

とにかく初めての体験であり、手探りの対策活動となりました。
そして余震が続く中、暗闇の中での夜を迎えることになりました。
IMG_3323.jpg

続きます。。

2010.12
24
Category : その他
今夜はクリスマスイブ。




塙山交流センターの玄関先の樹木にもイルミネーションを飾ってあります。
IMG_3778.jpg


この樹木は木斛(もっこく)というそうです。
IMG_3787.jpg

27年前(昭和54年5月)に塙山交流センター(当時は地域センター)を建設したときから
玄関先で数々のコミュニティ活動やセンターを利用する人たちを見守ってきた樹木です。

少し物足りない感もありますが、モミの木でなくても
ちょっぴりクリスマス気分を盛り上げてくれているようですね。

塙山学区にもクリスマスが近づくと、家の壁面や窓や庭木をイルミネーションで飾り付け、
イルミネーションを楽しんでいるお宅があります。
少しパトロールついでにイルミネーション散策をしてみました。


いくつか紹介します。
IMG_2914.jpg
1 家や庭先、道路を明るく照らし通る人たちを楽しませているようです。


IMG_2894.jpg
2 このお宅もつい最近まで派手なイルミネーションを飾り見学者でいっぱいでしたが
  何年かお休みしていたようです。
  今年は何十分の1くらいの規模でした。


IMG_2903.jpg
3 イルミネーションの華やかさはありませんが、窓辺に映るクリスマスの暖かさが感じられます。
  家族でクリスマスを楽しんでいるのでしょうね。



しかし街は年の瀬を感じられないほど毎日が変わらないように思える今日この頃です。
つい最近までは塙山学区でもあちらこちらでイルミネーションを飾っている家庭が
多くみられましたが、この3~4年少なくなってきたようですね。

景気が悪いことでクリスマス気分も盛り上がらないのでしょうかね。

いや、不景気のせいばかりでなく、LEDが少し高額なのでたくさんの
イルミネーションライト類を購入しづらくなったのではないでしょうか?



この人々を楽しませている美しいイルミネーションが、実はその灯りが防犯にも役立っています。
今の時代、隣家にでさえ無関心になりがちですが、綺麗なイルミネーションはそれだけで人の視線を集めるので、
泥棒人目を気にすることによって仕事がしづらくなるそうです。


防犯と言えば綺麗に飾った庭先や花、鉢植えなども効果があるそうです。

IMG_0194.jpg
塙山では「花の里親」事業で1プランター500円の花のオーナー制度で
きれいなまちづくりを進めています。
塙山スポーツ少年団の団員がお手伝いしています。
これはまた機会がありましたら報告します。


さあ、今夜はクリスマスイブ。
学区中、いや日本中、世界中のサンタクロースが子どもたちの枕元に
そぉっとクリスマスプレゼントを置いているのでしょうね。
明日の朝、子どもたちの笑顔が・・・・。


それでは皆様、メリークリスマス。。。。








塙山学区住みよいまちをつくる会 ホームページ
http://www.net1.jway.ne.jp/hanayama/



ブログランキング登録しました。
ぜひクリックをお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 日立(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくりへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。